出っ歯・上あごが突き出ている

上顎骨体移動術
出っ歯など、上あごが突き出ているお悩みには上顎骨体移動術

出っ歯、上顎前突は、噛み合わせだけでなく、口が閉じにくく口内が乾燥することから、 虫歯や歯周病、口臭の原因になることも。
ワイヤーによる歯列矯正では、長い治療期間を要するばかりか、それだけでは綺麗に治せないケースもあります。

こんなお悩みの方に

  • 上あごが前に突き出ている
  • 矯正装置では口元が引っ込まなかった
  • 上の歯ぐきが出ている(極度のガミースマイル)
  • ワイヤー矯正では無理と言われた
  • 笑うと歯ぐきが目立って気になる
  • ワイヤー矯正が嫌い・または抵抗がある

上顎骨体移動術 術式の説明

出っ歯、上顎前突の外科治療には上顎骨体移動術を行っております。
上顎骨体移動術は、上あごの骨を後方に引っ込める外科矯正法で、基本的には4番めの歯を抜歯し、出来たスペースを利用して口元を後方に引っ込めます。移動幅は個人差にもよりますが、最大で7mmです。

症例写真

上顎骨体移動術 症例1

上顎骨体移動術 術前 上顎骨体移動術 術後
ドクターのコメント

術前は唇が上がり、歯茎が見えていましたが、上顎を下げることにより、術後は歯茎が見えにくくなり、口唇が閉じやすくなり、すっきりとした口元に変わりました。乾燥による歯肉炎も改善されました。様々なデメリットが解消されたことにより、口角も上がり、自然にスマイルラインが作れるようになりました。

入院期間

4日間※大塚院での施術・入院になります
カウンセリング~手術後の処置の大まかな流れについてはこちらのページを御覧下さい。

全国地図
歯科口腔外科の詳細をお知りになりたい方は、今すぐお申し込みを。
カウンセリングは無料です。初めての方でもお気軽にご相談下さい。ご相談の際には「歯科口腔外科専門HPを見た」とお伝え下さい。