口元全体が前に突き出ている 上下顎骨体移動術 | 大塚美容形成外科・歯科口腔外科

口元全体が前に突き出ている

上下顎骨体移動術

口元全体が前に出ている 口ゴボ

口ゴボと呼ばれる口元全体の突出(上下顎前突)は、アジア人に多いと言われています。
上下顎前突の方は、あごが大きく、歯が並ぶスペースにゆとりがあるため、上下ともに歯並び自体はきれいな場合も少なくありません。
つまり、上下顎前突と診断された方には歯の並びの改善ではなく、骨を切って治す外科矯正が適しているのです。
もちろん、歯並びが悪い場合は歯科矯正と併用して治療することも可能です。

上下顎前突 口ゴボ

こんなお悩みの方に

  • 口元全体が突き出ている
  • 常に口が閉じにくい
  • 理想的な横顔にしたい
  • 矯正装置では口元が引っ込まなかった
  • ワイヤー矯正では無理と言われた

術式の説明

上下顎骨体移動術

  • 上下のアゴ(口元全体)を後方にバランス良く引っ込める外科矯正です。
  • 手術は全て口の中から行うため、外見上の傷跡を作らず、全身麻酔で眠っている間に終了します。
  • 骨格からの修正以外にも、噛み合わせ・唇の厚みなど、トータルでの修正をご提案します。

症例写真

上下顎骨体移動術

上下顎骨体移動術 症例写真
上下顎骨体移動術 症例写真
上下顎骨体移動術 症例写真
上下顎骨体移動術 症例写真
上下顎骨体移動術 症例写真
上下顎骨体移動術 症例写真
上下顎骨体移動術 症例写真
上下顎骨体移動術 症例写真
上下顎骨体移動術 症例写真
上下顎骨体移動術 症例写真

カウンセリング~手術後の処置まで

詳しくはこちらの「カウンセリング~手術後の処置」ページを御覧下さい。
カウンセリング予約
フリーダイヤル
ページトップ