美容外科との連携|大塚美容形成外科・歯科口腔外科

美容外科との連携

美容外科との連携

美容外科との連携

一般の歯科医院や審美歯科医院・矯正歯科医院との違い

一般歯科等で美容・審美歯科と掲げていても、実際はその治療内容には大きく差があり、骨切り等の「口腔外科手術」を行っているところは限られてきます。

口腔外科手術の場合、全身麻酔下での手術となるため、入院施設等が必要であり、手術中の全身管理を行う麻酔科の医師が常駐している必要があります。
そのため、審美歯科を掲げている一般歯科でも、なかなか口腔外科手術は行えないのが現実です。

また、「ワイヤー矯正」とよばれる歯列矯正だけでは、当然あごの骨の位置関係を改善することは出来ません。

入院設備 大塚美容形成外科では入院設備を完備しております(大塚本院)

経験豊富な医師と多数の症例で、満足度の高い仕上がりに

当院の医師が、これまでに行った骨切り手術は数百件以上にのぼり、これは国内ではトップクラスの症例数です。

口腔外科手術が可能であっても、技術・センスなど、結果に求められるものはその経験と実績により、患者様の満足度に大きく差が出てくることになります。

手術 国内トップクラスの症例数を誇る当院では、経験豊富な医師が施術します。

お顔全体のトータルな診療が可能です

当院の歯科口腔外科が、一般の歯科医院や審美歯科医院・矯正歯科医院と大きく異なるのが、美容外科と連携し、お顔全体のトータルな診療が可能な点です。
「口元が出ている」というのは、歯が突き出している状況だけではなく、実は、それほど口元は出ていないのに、アゴの先端が短い、あるいは小さい、または鼻が低いため、相対的に口元が出て見えるというケースがあります。

その場合、「歯の並び・噛み合わせ」や「口元の骨が出ているか出ていないか」だけを見ていたのでは適切な診断が行えません。口元が出ていると感じる原因が、鼻や顎にある場合、その部位に対する施術もご提案できるのが当院の強みです。

カウンセリング 患者様の細かなご要望に対応可能です

歯科と美容外科の両方から診断した、お顔全体を考慮した治療計画が可能です

つまり、大塚美容形成外科歯科では、歯科的なアプローチと、美容外科的なアプローチの両方から最終的な診断や施術を行うことが可能であるということになります。
歯科的な問題だけではなく、お顔全体を考慮した治療計画を立て、患者様のお悩みと向き合います。
もちろん、骨切り手術とワイヤー矯正とを併用していくことも可能です。 ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

治療 お顔全体のバランスを見て治療計画を立てることが出来ます。
カウンセリング予約
フリーダイヤル
ページトップ