カウンセリング~手術後の処置|大塚美容形成外科・歯科

カウンセリング~手術後の処置

カウンセリング~手術後の処置

歯科口腔外科 カウンセリング~手術後の処置について

カウンセリング

最初のカウンセリングでは、まずはじめに患者様のお話をじっくりとお聞きします。的確な診断を行うために問診をしっかりと行い、患者様のお悩みだけでなく生活習慣や環境なども把握します。治療の説明は、患者様にご理解いただきやすいように、専門用語を使わずに分かりやすくお話しするようにしています。

カウンセリング

専門の歯科医師がカウンセリングを行います

模型

模型や画像などを使ってわかりやすく説明します

治療法の診断

カウンセリングの後、レントゲン撮影と、お口の中の模型を作るための簡単な歯型をとらせていただきます。レントゲン写真および出来上がった歯型を用いて、外科手術チームでのディスカッション等も行い、その方に合った外科矯正治療方法の診断をいたします。
後日、この診断をもとに、再度詳しい手術方法および内容についてのカウンセリングを行います。この二回目のカウンセリングでは、実際の手術方法についての、より詳細な内容についてもご説明いたします。

手術説明

手術内容について、担当医師がご説明します

レントゲン

レントゲン撮影を行い、歯型を取ります

血液検査、手術日等の打ち合わせ

カウンセリングの内容にご納得いただいた後、血液検査を行います。これにより、全身の健康状態を把握することで、安全性を考慮した手術を行うことが可能となります。 この時同時に、手術日の打ち合わせや 入院のお手続きをしていただいても構いません。

血液検査

血液検査を行います

打ち合わせ

手術日の打ち合わせや入院手続きを行います

手術前日~当日

決定した手術日の前日に、当院がご用意いたしますホテルに前泊していただきます。手術前日はアルコール等をひかえて、軽くシャワー程度の入浴・洗髪にて早めに就寝してください。夜10時以降は絶飲・絶食を守ってください。
手術当日も絶飲・絶食のうえ、朝9時30分までに来院してください。

シャワー

前日の入浴はシャワーのみです

来院

手術当日は朝9時30分までに来院して下さい

手術開始

手術は、麻酔科専門医師の立ち会いのもと、全身麻酔下で行います。手術中は安全に呼吸を行うために、気管の中にとおした細いチューブをつうじて酸素と麻酔ガスをおくります。手術中あなたは完全に眠っており、まったく苦痛はありません。また手術は、麻酔科医が患者様の心拍数や血圧など全身状態を常に確認している状態で行われるので、安全に手術を受けることができます。

全身麻酔

全身麻酔で行うので痛みは全くありません

外科矯正

経験豊富な医師が手術を行います

手術後・アフターケア

手術終了後は、手術内容によっても多少異なりますが、術後管理のため数日間の入院が必要です。退院日までは専門のドクターが術後のチェックや管理を行います。個人差も多少はありますが、退院していく時にはほぼ全ての方が、腫れや痛みがない状態で退院していかれます。
基本的に退院した後は、今まで通りの普段の食事や生活が送れると考えていただいて差し支えございません。
ただし、術後のチェックアップや定期検診も非常に重要ですので、特に手術直後のしばらくの期間(1~3ヶ月くらい)はこまめに定期検診にいらしてください。

定期検診

術後のチェックアップはとても重要です

入院施設

当院は清潔な入院設備を完備しています

当院での手術のメリット

当院の強みは、併設する美容外科と連携した治療がご提供できる点です。歯を1本だけ診るのではなく、美容形成、矯正歯科、顎や口元の輪郭・顔貌など、バラバラに考えずに総合的に治療計画を立てることが可能です。「本当に美しく快適な口腔外科治療は何か?」を常に考え、治療を進めています。

口元

トータルで患者様の美しさを考えます

カウンセリング予約
フリーダイヤル
ページトップ